一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

午前から県立つくしが丘病院。
混んでるというウワサだったが、そうでもなし。

研修医の問診。
その後、上級医の問診。
過去から現在まで、生い立ち含めてヒアリング。
状況から、

1.即時入院
2.実家から人に来てもらうこと
3.すぐに実家に帰ること

の選択肢を提示される。
実家連絡の上、(3)とする。

クスリ出される。

1.サインバルタカプセル 20mg(朝食後)
2.コンスタン錠 0.4mg(1日3回食後)

診断書、紹介状(連携医療)受け取る。
6,915円

約1ヶ月の休養が必要という診断。
会社に連絡。
とりあえず、1週間休暇もらう。

日中、頭痛ひどい。



サインバルタは過去にグリーンで出されて離脱症状がひどくて怖い。

こころがかぜをひきました。

5年に渡りホールドし続けざるを得なかった株が、利益を出しながら売れていった。
金利を考えても、銀行に預けておくよりも、結果的に良かった。
昨今の銀行は、間接金融の役割を果たしていないと感じる。本当に、優良な企業を育てるための融資、コンサルをしているのか?
ま、何度かの経済危機の際に、銀行が企業に行った仕打ちについてばかり聞いているからかも知れないけど。

と、証券を現金化したところで、今度は「円」の価値にも不安が残り。
次のステップとして、ポートフォリオを見直して、現金を再投資に仕向けている、と。

現金を蓄えるより、自分を通過していくお金のボリュームを増やしたいものだわ。

2013年、スタートしました!

年末年始のオタクカラオケ、とても楽しく過ごせました。

ジョイサウンド、アニメ映像最高でした。



今年もたくさんのコンテンツをじっくり味わっていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。


2013年、あけましておめでとうございます。
昨年もご愛読ありがとうございました。
今年も、適当に更新して参りますので、気が向いた際にでもアクセスしていただければと思います。

   ☆

さて。























---


TCエンタテインメント




¥ 2,802



(2011-06-03)























この映画は、艶やかなイメージで誘われて見始めるんだけど、本質はそうではなくて、痛いくらい切ない、純愛の物語だったなぁ。

成宮君分するヒデの成長を見ながら、恋とか愛とか、その本質をもう一度確認するという。

そう、奪うことじゃなくて、与えることによって、わかることがあるのだ。



DMMのウィッシュリスト、上の方のものがなかなか発送されないんだけど、いいタイミングで送られてきて良かった。



内田有紀が、昔よりずっと良くなってますね。























評価:


---


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン




¥ 2,280



(2011-04-22)























この映画は良かった。米国主導で作られたのにもかかわらず、真珠湾攻撃を冷静に、公平に作られているところが好感。アメリカ寄りのヒーローもの、日本寄りの精神的感動ものと違って、観る側の自分たちに考える余地がたくさん残されている。



この映画が1970年に公開されたというところも、とても興味深い。

ベトナム戦争への批判からの平和運動も、理性を持った民衆が大半だった、ということの証明なのか。

今では許されないだろうな。同じ国の国民だとしても、常に「競争」というなの憎しみ愛が根底に植え付けられていて、普遍的な慈愛なんてものをみんなが幻想と思っている。



情報化、ってのはそういうことだったのか。

インターネットが、世界を崩壊させていくんじゃないか?





もとい。

この映画は、そう言った意味で、いろんな観点から考えることができる、良い映画だったな。

しばらく観ないと思う(長いし)が、記憶にとどめておいた方がよい。






















評価:


---


メディアファクトリー




¥ 3,024



(2010-11-26)












































評価:


行定勲


ケイエスエス




¥ 3,962



(2002-03-22)
























ひかりTVの契約中、「麻生久美子スペシャル」みたいに、麻生久美子出演の映画ばかり放送している時期が合った。あれは、本当にスペシャルだったのか?

麻生久美子さんは割と好きな女優。様々なキャラクターを演じ分けられ、しかも上手。美人過ぎるってわけでもないけれど、とても魅力的。しっとりした役からバカな役まで、すっかり楽しんでしまったのが、一時期のひかりTVの麻生久美子スペシャルだった。(そんなものがあったのかは、未だにわからないのだが。)



しっかりとした女性の役も好きなんだが、それでもバカっぽい役の方が好きになってしまうのはなんだろう?

それを演じきれるから、安心してみていられるし、心地よい時間なんだ。


人生、稼いだ額より使った額の方が大きければ勝ちと思っています。
お金を貯めてからものを買うと、不慮の事故等で命を落としたとき、貯蓄分負けてしまいます。
なので、金利がゼロに近いなら、後払いの方が有利。
毎月の収入は、ほぼ数日でクレジットの返済で消えます。
貯金はほぼゼロです。
ローンを抱えています。(不動産ではないです。動産をローンで買う。返済は5年以内で全て完了する買い物を重ねる。)

失業したら、即刻破産です。
来年の税金も払えません。
まさに自転車操業です。

不慮の事故で死ぬのも、全ての財産を失って自死するのも、両方とも運の尽き、ってことで考えれば等価。
あまり先のことばかり考えて備えたって仕方がないと思うのですよ。
少なくとも、10年以上先のことはわかりません。
備えがそもそも無価値になることもあります。
だもんで、今全力投球すべきです。

命は大切かもしれないですが、長い時間、広い宇宙的には、ガスやウンコや光の粒と同じような代物です。
ので、あまり尊重しすぎないように。
貯金もあまりしすぎないように。
特に老い先の短い高齢者は、あまり貯金をしないように。
むしろ借金するくらいの勢いでいいんじゃないかと思いますよ。
死んだらカネは使えません。

うちの両親にも、バンバンお金を使うように進言しております。
収入を超えたら、たぶん子供の私に支払いが回ってくるのでしょうが、支払えるうちは支払います。支払えない規模になったら、それは仕方ないと思いますよ。
ガスとかウンコのようになるだけです。

帳簿上、雑損、と処理できるような代物なのですよ、大事に貯金して増やしている数字ってのは。信用とかであって、物質が紐付いてるモノではないのです。

みんなが大切って言ってるからって、真実として大切なのだと思わないように。
所詮、相対的なものでございます。

電話を取ることが多くなったので、無地の付箋紙より、電話メモプリント済みの付箋を使った方が楽。
時は金なり。
ってことで、会社で買ってもらえばいい!?
(こういうの、常備して欲しいんだよなぁ。)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR