一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

テレビ版エウレカセブンとは違うストーリー。パラレルワールドのエウレカ&レントンのストーリー。
テレビ版はわかりやすかったのですが、こちらは、なんかあらかじめ知らないといけない設定も多そうで、ちょっと理解が困難でした。
でも何でだろう? 涙が出てしまう。
すごく優しいストーリーなのです。レントンとエウレカの愛ってのが、最初から前面に出ている。レントンが最初から硬派なんだもの、そこはもう、真っ正面から受け止めてあげるってことで。

お正月にはふさわしい映画だったなぁ。良かった。
もうち度見ないと理解できないと思うけど。(それってダメなんじゃ?)

かなり古いアニメになってしまいましたね。伝説になりつつある。それだけ、私の方が年をとったということか?

このお約束だらけのアニメ。見ている側にとっては、「あぁ、あるよね、この演出!」というののオンパレード。いや、ちょっと待て。むしろこっちが先なのでは? 実験的な試みもあるし、考えてみればここからエヴァに続いた手法なんてものも盛り込まれている。(そりゃ、王立〜からすでに感じることはできるのだろうが。)
途中面倒くさいと思うところもありますが、それでも十分楽しめました。

酒井法子容疑者の主題歌&エンディングは、こんなことになるなんて誰も想像したことないくらい元気です。

評価:
日高のり子,佐久間レイ,若本規夫,渕崎ゆり子,勝生真沙子,川村万梨阿,大木民夫,岡田斗司夫,庵野秀明,樋口真嗣,美樹本晴彦,宮武一貴
バンダイビジュアル
---
(2004-10-22)

評価:
岡田斗司夫
バンダイビジュアル
¥ 5,395
(2000-11-25)

2009年は、マクロス公式年表では、初代マクロスの落成&出港の都市。
もう、ゼントラーディとの戦闘が始まっているはずです、きっと。

で、マクロスイベントが盛りだくさんでしたが、過去を振り返ってみるのも面白いですよ。

マクロの空に〜♪

聞いたことある曲、盛りだくさん。
あ、新版が出てるんだ! それ、欲しいかも。

評価:
飯島真理,阿佐茜,安井かずみ,覚和歌子
ビクターエンタテインメント
¥ 1,749
(2005-03-24)

評価:
アニメ主題歌,飯島真理,金子美香,笠原弘子,新居昭乃,藤原誠,山根麻衣,熱気バサラ,MILKY DOLLS,HUMMING BIRD,中村裕介
ビクターエンタテインメント
¥ 3,488
(2002-12-04)

毎年、何かしらの社会科見学を企画していますが、さとし先輩から「これ、企画してよ」と雑誌を渡されました。
……ということで、興味を持った施設についてリストアップ。かなりありますね。

企業情報
工場見学のご案内|君津製鉄所 - 新日本製鐵
Honda|自動車の工場見学|くるまやバイクができるまで
所沢航空発祥記念館 -
東京消防庁<防災館・博物館><消防博物館>
東京都下水道局 | 見学案内
見学案内:日本銀行
巨大地下空間「大谷資料館」
見学のご案内|キユーピー
お口の恋人 ロッテ|ロッテナビ|工場見学
工場見学 |牛乳のできるまで |メグミルク
シャトレーゼ 白州工場
崎陽軒の工場見学
東京ガス : 環境エネルギー館
三菱みなとみらい技術館
千葉県立現代産業科学館
千葉県立房総のむらトップページ
東京都中央卸売市場 | 見学のご案内
東京ガス : ガスの科学館

飛行機とか、下水道とか、見てみたいですね。
いつ行きましょう? 冬でも行けるところを、冬の間につぶしておきますか。

表紙買い、じゃないよ。

「お客さまは神様です」と言ったのは誰だったか。
とにかく、お客さまの言うことは理不尽なことでもニコニコしながら聞かないといけない。
最近、クレーマーなんて人種も増えてきて、たぶん本人は気付いていないのだろうけど、理不尽な要求をしてきたりする。「俺は客だぞ、いいのかそんなことを言っても」って、お客様なら何でも許されるわけではない。

が。そんな対応の矢面に立たされるのが、サポセンの皆さんです。
ホント、心労お察しします。

さて、インターネットプロバイダ「インターリンク」の社長が考えたのは、こんな辛くて、社員まで参ってしまう。おまけに、サポート費用を薄くのばしてお客さま全てに課金することで、みんな損しちゃう……そんなサポートやめちゃいましょう! ……という本。

そのために、サポートで最も多いポイントとその解決方法の検討、そして、FAQシステムの導入など、ただ電話窓口をなくすだけじゃない、何をやったかも書かれています。

ま、1時間以内で読み終われます。上司に借りて読みました。

さぁ、私はこの本から何を学んで何を実行しましょうか?

「おおきく振りかぶって」という野球アニメを見始めました。
野球ってあまり好きじゃなかったんですが、このアニメは面白いです。

スポ根ものって、強くて格好いい主人公、ってのが王道なんでしょうが、この主人公は泣いてばかりで情けない。だから逆に、友達とかそういうものが強調されていたりして。
いやいや、単純に野球をやっているだけじゃなくて、その背景にある心理描写がすごくしっかりしてあって、そこがとても面白いんですよね。
登場するキャラクターも魅力的だし。

これ、半分まで見終わりましたが、もう続きが楽しみで楽しみで。

おすすめ。

評価:
---
アニプレックス
¥ 2,800
(2007-06-27)

マクロスフロンティアといい、この雪風といい、最新戦闘機の美しい姿、そのアニメって、かっこよくて好きですねぇ。写真よりも、アニメだから演出が素敵というか。翼の両端から雲を引く様子とか、「こうあって欲しい」「こうだったらかっこいい」ってのは、やっぱり人が作りし作品にでこそ表現できるんでしょうか。

今、この戦闘妖精雪風というアニメを見てます。もともとは1984年頃のSF小説が原作。
戦闘機だけど、実は戦っているのは地球じゃない、他の星。
想像だからこそできるリアルというか、のめり込んでしまいます。

戦闘妖精雪風

映像もキレイですよ〜

---
バンダイビジュアル
¥ 52,500
(2008-01-25)

最近、フジテレビのノイタミナで始まった、「空中ブランコ」。
それのオープニング・エンディング曲を電気グルーヴが担当しているのですが、エンディング曲が「Shangri-La」なんですね。キスキスキス、キスキスキス。

アニメ作品自体も、「普通の」とは全く違った演出。うん、なんか最近のポップで俗悪な演出ですごく好きなんですが、そこに電気グルーヴ、って組み合わせもマッチしていたりして。

久しぶりに、電気グルーヴのアルバムでも聴いてみたのでした。

評価:
電気グルーヴ,電気グルーヴ
キューンレコード
¥ 475
(1997-03-21)

評価:
---
角川エンタテインメント
¥ 2,953
(2010-01-27)

先日、三谷幸喜作品「笑の大学」を見ました。(DMM.comからDVDが届いた。)
以前、演劇をテレビで放送していて、それで「またみたいな」と思いつつも全然見てなかったのですが、ついに。

こちらの映画も悪くはないのですが、この巧みな話のやりとりは、演劇の方が臨場感が高かったかもしれません。その分、役所広司の熱い役柄が際だったりもするのですがね。
スクリプトを楽しむか、雰囲気も含めて楽しむか。演劇と映画、結構違うものですね。


評価:
三谷幸喜,三谷幸喜
東宝
¥ 1,133
(2005-05-27)


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR