表紙買い、じゃないよ。

新しい滑走路ができたら、ハブ空港になるかも!?

……の、D滑走路建設工事の内容がわかる施設と展望台があるそうで。

東京国際空港D滑走路建設外工事

面白そうだから、今度、行ってみようかな。

某銭湯のトイレの張り紙で見つけたのですが、スゴイ名前です。
便秘対策サプリメントです。

なかなかリンクないね。

便秘にスムースベンデール|おなかの発表会

これでは?
なんか、「日本ナチュラル」の本家サイトがないのだよ。

スムースベンデール&スーパー銭湯 オフィシャルブログ

このブログとかも、こういう雰囲気だと怪しいんだけど、まぁ、こんなのが銭湯にあって、ちょっと気になってる。
飲み会多かったからねぇ。

死んでもいいんだけど、苦しむのはイヤなんだ。

入社何年目ですか、わたし。
まだ、宴会幹事に近いところにいたりするのですが、忘年会が近づいてきて、ちょっと考えないといけないですね。
今年は何をしましょう?

で、下にネタ帳があったので、これ、参考にさせてもらってます。


宴会の余興ネタ


結局ビンゴに落ち着いたりするんですが、じゃ、景品どうする?
もう、余興いらないんじゃないかなぁ……サンタ帽くらい持って行くとして。

R25で気になった博物館リスト。

   ☆

国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo(上野公園)
4D2U Project Website(三鷹)
地下鉄博物館(東葛西)
ふれあい下水道館/東京都小平市
科学技術館(千代田区北の丸)
セイコー時計資料館(東向島)
電力館ホームページ(渋谷)
財団法人 目黒寄生虫館(目黒)←まだ行ってなかったよ!
日本カメラ博物館 JCII Camera Museum(千代田区)
警察博物館見学 :警視庁(京橋)
日本銀行金融研究所貨幣博物館トップページ(日本橋)

さ、順番に行くか。

今月末の合宿(!?)に備えて、某師匠から「これを買っておくように!」と指示されたので、買っておいたのですが……この寝袋、安過ぎません? 一応、クリックしておきましたが。みっつ。

冬ですよ。大丈夫かなぁ。

ま、合宿と言っても、我が家に泊まり込んで酒盛りとかするのでしょうから、暖かいことは暖かいのでしょうが。

「お客さまは神様です」と言ったのは誰だったか。
とにかく、お客さまの言うことは理不尽なことでもニコニコしながら聞かないといけない。
最近、クレーマーなんて人種も増えてきて、たぶん本人は気付いていないのだろうけど、理不尽な要求をしてきたりする。「俺は客だぞ、いいのかそんなことを言っても」って、お客様なら何でも許されるわけではない。

が。そんな対応の矢面に立たされるのが、サポセンの皆さんです。
ホント、心労お察しします。

さて、インターネットプロバイダ「インターリンク」の社長が考えたのは、こんな辛くて、社員まで参ってしまう。おまけに、サポート費用を薄くのばしてお客さま全てに課金することで、みんな損しちゃう……そんなサポートやめちゃいましょう! ……という本。

そのために、サポートで最も多いポイントとその解決方法の検討、そして、FAQシステムの導入など、ただ電話窓口をなくすだけじゃない、何をやったかも書かれています。

ま、1時間以内で読み終われます。上司に借りて読みました。

さぁ、私はこの本から何を学んで何を実行しましょうか?

「おおきく振りかぶって」という野球アニメを見始めました。
野球ってあまり好きじゃなかったんですが、このアニメは面白いです。

スポ根ものって、強くて格好いい主人公、ってのが王道なんでしょうが、この主人公は泣いてばかりで情けない。だから逆に、友達とかそういうものが強調されていたりして。
いやいや、単純に野球をやっているだけじゃなくて、その背景にある心理描写がすごくしっかりしてあって、そこがとても面白いんですよね。
登場するキャラクターも魅力的だし。

これ、半分まで見終わりましたが、もう続きが楽しみで楽しみで。

おすすめ。

評価:
---
アニプレックス
¥ 2,800
(2007-06-27)

マクロスフロンティアといい、この雪風といい、最新戦闘機の美しい姿、そのアニメって、かっこよくて好きですねぇ。写真よりも、アニメだから演出が素敵というか。翼の両端から雲を引く様子とか、「こうあって欲しい」「こうだったらかっこいい」ってのは、やっぱり人が作りし作品にでこそ表現できるんでしょうか。

今、この戦闘妖精雪風というアニメを見てます。もともとは1984年頃のSF小説が原作。
戦闘機だけど、実は戦っているのは地球じゃない、他の星。
想像だからこそできるリアルというか、のめり込んでしまいます。

戦闘妖精雪風

映像もキレイですよ〜

---
バンダイビジュアル
¥ 52,500
(2008-01-25)

最近、フジテレビのノイタミナで始まった、「空中ブランコ」。
それのオープニング・エンディング曲を電気グルーヴが担当しているのですが、エンディング曲が「Shangri-La」なんですね。キスキスキス、キスキスキス。

アニメ作品自体も、「普通の」とは全く違った演出。うん、なんか最近のポップで俗悪な演出ですごく好きなんですが、そこに電気グルーヴ、って組み合わせもマッチしていたりして。

久しぶりに、電気グルーヴのアルバムでも聴いてみたのでした。

評価:
電気グルーヴ,電気グルーヴ
キューンレコード
¥ 475
(1997-03-21)

評価:
---
角川エンタテインメント
¥ 2,953
(2010-01-27)


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR