一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

入社何年目ですか、わたし。
まだ、宴会幹事に近いところにいたりするのですが、忘年会が近づいてきて、ちょっと考えないといけないですね。
今年は何をしましょう?

で、下にネタ帳があったので、これ、参考にさせてもらってます。


宴会の余興ネタ


結局ビンゴに落ち着いたりするんですが、じゃ、景品どうする?
もう、余興いらないんじゃないかなぁ……サンタ帽くらい持って行くとして。

こんなコンテンツがありました。



ネタバレになるので、トリックは書きませんが、面白いです。

RealPlayerが「バッドウェア」認定

「認定」と言っても、こちらのニュースは不名誉なことなんですけどね。ボクも昔からRealPlayerは嫌いでした。

・「無料」を大きくPRしながら、サイトの目立つところには有料版、無償版を探すのは大変だった
・システムの設定を変えまくる(それまで使っていたソフトの機能を奪っちゃう。)
・いつ頃からか、ただのプレーヤーじゃなくて、ブラウザみたいになって、広告がうざったくなった

だから、必要があっても我慢できる限り極力入れないようにしていましたが、まぁ、そんな企業の姿勢が、この認定に繋がったのかなぁ?
ビジネスとして、どのように利益を上げていくのかは重要なことなんですが、その辺のビジネスモデルが芳しくなく、ずっと迷走しているんじゃないかなぁ。
iTunes にやられっぱなし? どうなんだろう?

Microsoftから、無料のスパイウェア対策ツール「Windows® Defender」がリリースされました。(ちょっと前ですが。)
下のリンクから、インストールできます。

Windows® Defender

知らないうちに、パソコンの中の情報を盗み出したり漏洩したり、ブラックボックスのパソコンの中では、何が起こっているかわからない。
Windowsは世界で一番多く使われているパソコンOSだから、もう、OS自体が防御策を持っていないとダメ、ってことなんでしょうね。

一大旋風を巻き起こした、エヴァンゲリオン。
放送終了から、もう、10年ですか。

10周年を記念して、劇場版が「Yahoo!プレミアム会員」「Yahoo!BB会員」限定で、無料視聴できます。

エヴァンゲリオン特集

期間は、5月7日まで。
70分の長編。

紛らわしいアドレスを使い、本物と似たようなウェブページを持って、ユーザーからパスワードを盗む「フィッシングサイト」。
最近、「www」と「サイト名」の間を結ぶ「.」(ドット、ピリオド)を抜いたアドレスを持つ、フィッシングサイトが出てきているとのことです。

例では、「wwwkddi.com」(本当はwww.kddi.com。)、「wwwkabu.com」(本当は、www.kabu.com。)などがすでに発見されているそうです。

[重要] 当社サイトに似せた異なるWEBサイトの存在について(KDDI)

今後も、このタイプのサイトはどんどん登場してくると思われます。
URLを入力するときは、しっかりと確認しましょう。ちょっとでも怪しいと思ったら、パスワードなどは入力しない方がベターです。

また、ひとつのサイトでアカウントを盗まれた場合、同じアカウントで他のサイトのログインなども試みられることがあります。同じアカウントを使っているサイトは、パスワードなどを変更するのがいいかもしれません。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR