ファイル転送といえば「FTP」だったんですが、最近はセキュリティ上の問題で、FTPを防いでいるサイトも多いようで。でもってそのだいたいに使われているのが、ファイル転送にSSHをつかうもの。Linuxだと、scp とか、そういうコマンドでファイル転送をするんですが、Windowsだとアプリケーションが必要。
これまで、WinSCPってものを使ってきました。長いこと、バージョン3.7xだったんですが、知らない間に4系が出ていたんですね!

WinSCP
早速、導入。
これで自宅サーバとのデータのやりとりも安心。
でも、やっぱり日本語フォルダ名についての対応ってのは十分ではありません。
そこは目を瞑るとして、運用対処ってことで。

【参考】
Windows向けSFTPクライアント「WinSCP 4.0.5」リリース

  • -
  • 00:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR