表紙 クルマ2030 カーデザイナーが思い描く、これからのクルマ
・トヨタ、日産、ホンダ、マツダ デザイントップが語る。
・物のコモディティ→移動のコモディティ化
・ユーザーより先を読み「こうだといいな」をイメージする「アドバンスUX」
・パーソナライズされたクルマに求める感性的価値はこれまで以上に上がる
・常に”新しい体験”を与えるクルマをつくっている。(トヨタ)
・いかにして人間に寄り添えるものをつくていくかは最重要課題。(ホンダ)

Honda e シームレスな空間、シームレスなデザイン、クルマの形をした情報環境
・人間と都市をつなぐインターフェース
・サプライヤーの技術

フィンランド自動運転シャトルバス「GACHA」
・センシブル4が開発、無印良品がデザイン

ホンダの自動運転
・ステアリングを継承し、進化した「意のまま」の具現
・価値は「体験」

細胞建築学


今月のお薦め度:★★★★★

  • -
  • 14:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR