一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

環境への負荷は、場合に寄りけり。

カメラdeしんきゅうさん|省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」

冷蔵庫やエアコンなど、使用頻度(使用時間)が高いもの、使用時間が長いもの、については買い替えるというエコは考えられる。

洗濯機はどうか。電気代だけじゃない、節水も考えたときに、生産に要したエネルギーも考えた上で、何年(何回)使えば環境負荷軽減への効果に繋がるのか。

テレビなんかは、そもそも「見ない」選択肢を加えるべき。

待機電力カットを考えて頻繁にコンセントを抜き差しする。その結果として、コンセントやプラグ、ケーブルが痛んだりしないのか?(そもそも、そんな頻度で挿抜する設計になっていないものもある。)

簡単にエコを進めてくる人間ってのは、悩みが少ない。信じてることは全て正しいと思い込んでいる節がある。
そこは、しっかりと悩んで、人間として成長した上で、お薦めして欲しいところ。悩んだ人間の言説には、ある程度の説得力が生じるはず。

あまりにも軽すぎるエコ推進には、Noと言っておきたい。



まぁ、馬鹿にはちょうど良い煽りなんだろうけど。


  • -
  • 16:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://juns.jugem.jp/trackback/621

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR