これで、捨てられるよね……

  ★

「週刊ダイヤモンド 2017年3/25号」の中の、国鉄改革のドキュメントは面白かった。
これに、いかに国労(社会党)が結果的に人々の生活を破壊していったか、それに業を煮やしての改革だったか、という観点があると面白いな。


   ★


「週刊 東洋経済 増刊 鉄道完全解明2011 2011年 7/8号」についても、2011年という時期から、震災後をテーマにした記事もまとめられていて、とても勉強になる。
おや、これはKindleでは読めなくなっているではないか! ドンドン電子化して欲しいのに。

20年弱も仕事をしてきて、上司だったり育成の立場で若手を見ていて感じるのは、物事への取り組み方が大きくふたつに分かれているなぁ、ということ。

(A)答えを求めるだけではなく、答えを求めるための根底にある考え方を学ぼうとすること。
(B)兎に角、目の前のものを片付けることだけに集中すること。

同じアウトプットならどちらでも良いのではないか? 大差ないのではないか?

……と思うなかれ。圧倒的に(A)の方が優れている。
(B)の場合、継続的に質の高いアウトプットは出せないのだ。

届いたら読む。
次の号が届いたら、旧号は処分する。

このサイクルを回さないと、スペースがなくなって、死ぬ。
死ぬ。
死ぬ。



……雑死。

断捨離できません。
がんばっても無理っぽい。
好きなもの、が選べないからかもしれない。

この切り口は面白かったので。
普通、美しい風景の写真集といえば、エリア毎や季節毎にまとまっていますよね。
「絶景パレット」は、写真全体の色味からカテゴライズされているんです。
この分け方、斬新でしたよ。

写真を撮りに出かけたい。
そういう気持ちにさせてくれる本でした。


何の目的もない旅も好きですが、テーマのある旅も好き。
その中でも、建築を見るってのも結構好き。

いや、あらかじめ「これを見に行こう!」というのは少ないんだが、行った先々で「見に行きたい候補」の中に、建築が入ってくることは多い。

というわけで日経アーキテクチュア編のこの2冊、気になる、気になる……


1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR